満了後は再雇用してもらえる?

業績が良い企業なら再雇用を期待できる

期間工は、一般的に三か月から一年ほどの雇用期間が設定されており、勤務成績や出勤日数によっては、契約満了後も引き続き再雇用してもらえるケースも少なくありません。再雇用の有無にこだわって期間工の仕事を探したい場合には、業績の良い企業の求人募集を確認することがおすすめです。最近では、再雇用の条件について面接の際に求職者側に分かりやすく説明をしてくれる企業の数も増えているため、妥協をせずに職場探しをすると良いでしょう。また、再雇用後の給料の金額については、それぞれの企業の人事の方針によって違いがあります。そこで、少しでも良い待遇で働きたい人は、求人に応募をする前に担当者に給料に関する質問をしてみましょう。

優秀な期間工は正社員に登用されることもある

事業拡大を進めている企業の中には、優秀な期間工を対象に正社員登用を積極的に行っているところが多くあります。たとえば、同じ現場での勤続年数が長い人や、周りのスタッフや上司からの評価が高い人については、期間工の契約が満了した後に正社員登用の声が掛かることも少なくありません。そうした中、安定した待遇を求めて工場で働きたい場合には、職場探しの際に興味がある企業の公式ホームページを確認して、正社員登用の基準を調べておくことがおすすめです。なお、一年の間に期間工から正社員に登用される人数については、企業の経営状態や景気などに大きく左右されるため、様々な事情を考慮して将来性のある勤務先を選択することが大切です。